きょう・きのう・おととい・・・ (園のせいかつ)

垣根を超えた仲間

2021/09/21

上園庭でコオロギを追いかけていた一団。手にも虫を持っていたので、「なんの虫?」と聞くと「ゴマダラカミキリ!」と品種まで答えてくれました。年中さんと年長さんが一緒に声を揃えて答えてくれたので、なんのつながりかな?と思いましたが、どちらもこのは組(延長保育)の様子。
そこで顔見知りなのかな?それとも、単にその場で結成された虫好き仲間なのかな?どちらでも、クラスや学年の垣根を超えた繋がりがあるのはうれしいことです。

台風が去った後は、後片付けがあります。台風前に飛ばされないように片付けた物をまたもとに戻すので、片付けの後片付け?大人にとっては面倒な作業ですが、子どもたちにとっては魅力的なお手伝い。門前のエントランスは、年中さんが後片付けのお手伝いをしてくれていました。

精いっぱい

2021/09/17

年少さんたちとのフリスビー。誰かが投げれば大笑い、自分が投げても大笑い、キャッチできても大笑い、落としちゃっても大笑い。

外遊び中にポツポツ雨が来ましたが、通り雨かな?と少し様子見。子どもたちも最初はみんな、手を出して「あめかな?」「あめなの?」と気にしていましたが、『中に入るよー』と言われないようだと気づくと遊びを再開。遊べる時はギリギリまで精いっぱい遊ぶ。その姿勢が素晴らしい。

二世代

2021/09/15

保護者の方からいただいて、事務所の前でこの夏飼ってきたカブトムシ。先々週にメスは死んでしまったのですが、オスはまだ元気にくらしています。
今朝、登園してきたEくんが、「なんかここにおるよ!」と指さす先を見ると、んんん?
これは、幼虫ですね!
ケースの横のほうも見てみると…
こっちにも!
いつのまにか二世代同居の空間になっていたのでした。
子どもたちにもまだあまり気づかれていない様子。(私もでしたが…)見えやすいところに出てきてくれてありがとうね。

達成された思い

2021/09/13

「死んだクワガタの標本を作りたい」と言っていたT君の思いが、この度無事に達成されました。言い出したのは1か月近く前でしたが、途中で飽きたり忘れたりすること無く、何度も「まだ?」「もういい?」「いっかげつって、ここまでよね?(カレンダーを指さしながら)」と、聞きに来てくれました。(乾燥が終わった後の仕上げはほかの先生にお願いしましたが)
完成した標本を見つめるT君に「できたんだね」と声をかけると、誇らしげに「うん」と返事が返ってきました。

さようならの背中

2021/09/10

午後、先生達が廊下に背を向けて身を低くして、帰って行く子やお昼寝に向かう子たちの視診をしていました。
「さよなら、今日は外で遊んでいっぱい汗かいたね、来週も元気で来てね。あれ、帽子はどこかな?」と、子どもたちと言葉を交わしながら、『ケガをしてないかな?顔色や表情はどうかな?シャツは出てないかな?忘れ物はないかな?』と、子どもたちと目を合わせながら確認します。
さようなら、来週もいっぱい遊ぼうね。

していなくても、している

2021/09/09

ちょっと予定が色々詰まっており、更新が滞っていました。すいません。
更新できなかった日も、色々と伝えたい子どもたちの姿があるので「家に帰ってやるぞー!」と、パソコンを持って帰るのですが、結局子どもと一緒に寝落ちしてしまいます・・・。寝かしつけがいらなくなるのは何歳からかなぁ、と未来に思いをはせる日々。

この写真は他の先生が撮ってくれました。うんどう会に向けてリレーの練習をしよう!と年長さんが勇んで飛び出した矢先に、突然の通り雨。
慌ててテントに避難する年長さん。前回も雨で練習できなかったので、テントの中から『てるてる坊主』を歌いながら雨が過ぎるのを待っていたそうです。
♪てるてる坊主 てる坊主 いますぐ天気にしておくれ

てるてる坊主も荷が重そうな歌詞で歌っていました。

更新は久しぶりになりましたが、

子どもたちは、私が更新していなくても、日々“楽しい” “嬉しい”を積み重ねているな、と、お部屋を覗けばちゃんとわかりますね。

大繁盛

2021/09/03

園見学ができない状況下での入園説明会で、子どもたちの様子をどうやって伝えようと悩み、動画を撮ってみています。いつもと違うカメラを三脚で構えていたので、子どもたちに「なにしてるの?」とよく聞かれました。
「何して遊んでいるのかなーって思ってね」と言い、ちょっと所用でその場を離れると、いつの間にか子どもたち同士で撮影会になっていました。

2歳児クラスにお邪魔してみると、R君がお店を開いているところに遭遇。少し照れながら小さな声で「いらっしゃいませー」と聞こえてきたので「これくださーい」とお客さん第1号になってみると、その後は子どもたちが次々にお客さんになっていました。大繁盛。それに合わせて、R君の「いらっしゃいませー」の声もどんどん大きくなっていきました。

年中さんが黄花コスモスを使って染色をしていました。染料やミョウバンを入れたお鍋を事務所で「ぐつぐつにてください」。どんな色になるかな?楽しみです。

2学期が始まる式

2021/09/01

今日から9月。幼児クラスは2学期が始まる式をしました。夏の間、園で過ごした子もお家で過ごした子も、今日からまた園で一緒に遊ぼうね。
緊急事態宣言中のため、始まる式は年長・年中さんは学年ごとに、年少さんは各クラスで。みんなそれぞれしっかり園長や先生の話を聞いてくれていました。

登園日

2021/08/30

緊急事態宣言中ということもあり、少し緊張感のある新学期を迎えることになりそうです。今日はその第一歩の登園日。半日なのであっという間ですが、久しぶりににぎやかな園内。

2階にあがる年中さんもいつもよりたくさんですが、みんな夏休み前と変わらず、先生を待って順番に上がっていました。半年過ごした園生活は、多少のブランクがあっても子どもたちの中に根付いていたようです。

2021/08/27

水遊びをしているI組さんと、園庭で遊んでいた年長さんが、何やら盛り上がっているなと思ったら・・・

蟹。年長園舎で発見したようです。いったいどこから?向かいの池から?子どもたちは「キッチンに持っていこう」「どうやってわけよう」と、相談していたようです。食べる気なの?(食べません)

この珍客にみんな大喜び。とくにI組さんは蟹がハサミを向ければ大喜び、こちらに向かってくれば後ずさり。事務所の先生まで出てきてしばらく観察していました。このあとは年長さんがバケツに入れて持っていきました。

年長さんは園庭でシャボン玉遊びをするところだったみたいです。吹くストローも自分で作っていました。

2階のベランダではI組の低月齢さんたちがタライで水遊び。ペットボトルシャワーから落ちる水に、全身で反応を返していました。
topへ