夜まで【8】ランタン作り

一休みした後は、夜に備えてランタン作り。今まで保育の中でパーツを完成させていたので、今日はその最終仕上げ。

なかなかテープが貼れず、「できん、わからん」と先生に言うと、「できあがっている子に聞いてみたらどう?」とアシスト。素直にそれを受け入れて、「ねぇ、おしえて」と言えるのも素敵。頷いて、さっと手を貸せるのも素敵。

子どもたちも“夜まで楽しい会”に慣れてきて、休憩もあってか、楽しみながらもどこかゆったり落ち着いた製作タイムでした。

「これ、おうちにまるいまどがあるの」と、自分がつくったランタンを見つめながら、指でこだわり部分を確かめる。『子どものつくったもの』ではなく、『この子のつくったもの』なんだなと、当たり前のことに気付かされたり。
パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。

topへ